粗食の贅沢2011年09月07日

きのうの晩ご飯は
ふのりとニラの玄米粥
切り干し大根の煮つけ
蒸し南瓜の中華和えでした


美味しかったな〜
ふのりの磯の香りがたまらない
食べていると心が静かになる

↓これは さっき炊きあがったばかりの今日一日分の私の玄米


洗い胡麻をいれてカムカム鍋で炊きました
玄米のモチモチ感と胡麻のプチプチ感が 癖になりそうなくらいに美味しいです
お味噌汁は 南瓜とお友達から頂いたオクラで作ります
もちろんお味噌は豆味噌です
おかずはほんのちょっとで満足します
ほんのちょっとのおかずで満足できるというのが 最高の贅沢なのかもしれません

食べ終わった時 心の底からごちそうさまと思います



幸せの音2011年09月04日

家で食べる玄米を カムカム鍋を使い圧力鍋で炊きました
とろ火で30分ほど時間をかけて沸騰させると
『シュッシュッシュッシュッ』と圧がかかり オモリが動き始める
軽やかな とても心地いいテンポ
暖かい家庭の音だ 
独りものの私が深夜に玄米を炊く
シュッシュッシュッシュッと炊きあがるまでの1時間
ひとりの私が家族を感じてなんだかとても幸せな気分になれる

 美味しそうに炊けたでしょ

             天地(上下)返しして蒸らした玄米

さあ ゆっくり玄米を食べながら 静かに幸せを噛みしめます

久しぶりです2011年07月28日

ご無沙汰してました
3年ぶりにブログをまた始めることにしました

最近はtwitterやmixiで 簡単なお料理レシピを気まぐれにつぶやいてましたが
ある方から いつでも見られるように日記にして残してほしいとメッセージをいただきました
誰かが自分のつぶやきを楽しみにしてくれているってほんとにありがたいことです 
その方のメッセージがなかったら またブログを始めようなんて思わなかった
その方のメッセージがブログを更新するきっかけになりました
ありがとうございます
あらためて 言葉の影響力というものを実感しました
私達が元気でいられるのは 美味しいお料理と 元気になる言葉を食べてるからなんですね きっと
そんな事を実感しました