車麸ソテー2011年09月01日


豚肉に見えるけどこれは車麸なのだ
ぬるま湯でもどした車麸を トマトジュースとガーリックとお醤油で味つけしたもの


お麸といえば 昔はお味噌汁の具にいれたり 
おかめうどんのトッピングになってるものしか知らなかったので 
決してワクワクそそられたりする食材じゃなかったの
でも マクロビオティックのお料理を勉強してから 
美味しいしヘルシーだし おまけに家計に優しいのでちょこちょことメニューに登場してもらってます


さてさて 今日のお料理
↑の車麸に軽く片栗粉をまぶしてからフライパンでソテーします
もちろんそのままで食べられますが トマトと玉葱を炒め 少しだけお水を足してから塩.胡椒で味付けしたものを車麸にのせて食べるのが私好み こんなふうに↓ね


ついでにもう一品 車麸のラタトゥイユ風も美味しいです
そろそろ夏にさよなら言わなきゃ
冷たいものを食べ過ぎた夏
夏の名残のお野菜は時間をかけて煮込んで食べたいですね 



 

幸せの音2011年09月04日

家で食べる玄米を カムカム鍋を使い圧力鍋で炊きました
とろ火で30分ほど時間をかけて沸騰させると
『シュッシュッシュッシュッ』と圧がかかり オモリが動き始める
軽やかな とても心地いいテンポ
暖かい家庭の音だ 
独りものの私が深夜に玄米を炊く
シュッシュッシュッシュッと炊きあがるまでの1時間
ひとりの私が家族を感じてなんだかとても幸せな気分になれる

 美味しそうに炊けたでしょ

             天地(上下)返しして蒸らした玄米

さあ ゆっくり玄米を食べながら 静かに幸せを噛みしめます

粗食の贅沢2011年09月07日

きのうの晩ご飯は
ふのりとニラの玄米粥
切り干し大根の煮つけ
蒸し南瓜の中華和えでした


美味しかったな〜
ふのりの磯の香りがたまらない
食べていると心が静かになる

↓これは さっき炊きあがったばかりの今日一日分の私の玄米


洗い胡麻をいれてカムカム鍋で炊きました
玄米のモチモチ感と胡麻のプチプチ感が 癖になりそうなくらいに美味しいです
お味噌汁は 南瓜とお友達から頂いたオクラで作ります
もちろんお味噌は豆味噌です
おかずはほんのちょっとで満足します
ほんのちょっとのおかずで満足できるというのが 最高の贅沢なのかもしれません

食べ終わった時 心の底からごちそうさまと思います